【プロゲーマーを目指す!】バンタンゲームアカデミー[esports専攻コース]

バンタンでは2019年4月より高等部のeスポーツ専門コースである「esports専攻」コースを開講しています。また2020年4月より専門部の「esports専攻」コースを開講します。プロゲーマーを目指す人はもちろんのこと、動画編集やゲーム実況などゲームに関連したスキルを学び、eスポーツ関連で活躍できる人材を育成しています。

今回高等部のesports専攻コースを取材させて頂きましたが、「esports専攻」コースの概要と4つの特徴をご紹介します。

1.コース概要

コース名 :バンタンゲームアカデミー高等部 esports専攻(3年制) /

バンタンゲームアカデミー esports専攻(2年制)

キャンパス:[東京校] 〒153-0061 東京都目黒区中目黒2-10-17

 [大阪校] 〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波4-4-4 難波御堂筋センタービルB1階・3階

アクセス : [東京校]  [大阪校]

2.カリキュラム概要

プロゲーマーを目指すための「ゲーム実践」に加え、eスポーツ関連ビジネスで有用な「動画編集」「ゲーム実況スキル」「eスポーツイベント運営」「語学(英会話)」といった各種スキルを習得できるようになっています。

3.eスポーツ実技の対象タイトルは?

ゲームタイトルはFortniteといった「FPS」「バトロワ」系を使用しています。

※業界の動向に応じて使用するタイトルは変更される場合があります

4.目指せる職業は?

当コース修業後に目指せる職業としては以下となります。

・プロゲーマー

・ストリーマー(ゲーム実況・配信、動画編集等)

・イベント企画・運営(eスポーツ大会など)

・大会実況者・解説者

・ゲームライター etc

5.バンタンならではの4つの特徴

■特徴1:100%現役プロ講師

 

バンタンではゲーム実践や動画編集の授業をすべて”現役のプロ講師”が担当しています。ゲーム実践においてはプロゲーミングチーム「DeToNator」所属のkillme(キルミー)選手が担当、動画編集ではアーティスト「SEKAI NO OWARI」出演の「ぷっちょ」のCM監督をされたSONIC氏が担当しており、現役プロ講師から一流のスキルを学ぶことができます。

*バンタンでは教育方針として学校法人を申請せず、トップで活躍している現役のプロ講師による最先端の知識・スキルの教育に拘ることで、レベルの高い教育を実践し、各業界に優秀な人材を輩出し続けています。

https://www.vantan.jp/school/sentaku/

■特徴2:カリキュラムはゲームスキルだけでなくeスポーツに関する幅広い知識を学び・体験する

カリキュラムはゲーム実践に多くの時間を割くものの、ゲームスキルの向上だけでなく、近年ニーズが高まっている「ストリーマー」としての実況スキルや、ゲームの解説動画やキルクリップ作成などの動画編集スキルを習得できます。その他にもeスポーツ大会のイベント企画・運営に関する業務/役割を一通り学んだり、ゲームライターを目指せる内容や、海外のeスポーツ大会参加を見据え英会話などもカリキュラムに含まれ、eスポーツ関連ビジネスで活躍できる幅広い知識・スキルを習得できます。

■ゲーミングハウスと海外eスポーツ大会の視察

当コースでは一部の生徒(校内選考有り)はプロゲーミングチーム「DeToNator」協力のもと、2泊3日で2020年1月に韓国で開催されたPKL(PUBG Korea League)の視察に行き、現地大会の盛り上がりや空気を直に感じてきています。また大会視察にあわせ韓国ソウル近郊にある「DeToNator」のゲーミングハウス”KOREA”にて、プロゲーマーの活動の現場の視察も行い、プロゲーマーになった後の生活をリアルに体感できる特別カリキュラムも導入しています。

■特徴3:N高等学校と提携したカリキュラム履修による高等学校卒業資格を取得(高等部)

学校法人でない場合、通常であれば高等学校卒業資格を取得できません。しかしバンタンでは同じKADOKAWAグループである「学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校」(以下、N高等学校)と提携しており、ゲームスキルや動画編集スキルを学びながら高校卒業の資格を取得することが可能となっています。

現役プロ講師による教育を受けながら、高校卒業資格を取得できるバンタンの【esports専攻】コースは国内有数のeスポーツスクールです。

■全国高校対抗のeスポーツ大会にも出場できる?

バンタンはN高等学校との提携により全日制高校等に出場資格がある「STAGE:0|全国高校対抗eスポーツ大会」や「全国高校eスポーツ選手権」にもN高等学校所属として出場可能です。実際に当コースから「STAGE:0|全国高校対抗eスポーツ大会」へ出場し、好成績を収めた生徒もいます。

■特徴4:ゲーム実践科目の期末テストはゲーム!

当コースのゲーム実践科目の期末テストは、全生徒参加によるゲーム大会にて行われます。テストするゲームには【フォートナイト】が使用され、各自オンライン上でソロプレイを5回実施し、上位入賞者にはポイントが割り振られ、順位を競うといった内容となっています。*テスト内容は毎年この限りではありません。

■テストの様子

会場は多くのeスポーツ大会が開催されるeスポーツ施設【池袋LFS】。当日は生徒の家族も観戦可能で観覧席も用意有り。

  

“ゲームがテスト”になる新しい時代になっており、バンタンはその最先端を行っています。

6.入学までの流れ・申込手続き

ご興味ある方は以下より入学までの流れ・申込手続きをご確認ください。

■バンタンゲームアカデミー高等部 esports専攻(3年制)

・入学までの流れ:https://www.vantan-gamehs.com/applicants/flow/index.php

・資料請求フォーム(入学願書付/無料):https://yell.vantanfc-inc.com/form/

・インターネット出願手続きサイト:https://ssl2.wideshop.jp/vantan/category39_1.html

■バンタンゲームアカデミー esports専攻(2年制)

・入学までの流れ:https://www.vantan-game.com/applicants/flow/index.php

・資料請求フォーム(入学願書付/無料):https://yell.vantanfc-inc.com/form/

■高等部のesports専攻概要

2019年4月に開講した、e スポーツに特化した新コース。プロのゲームテクニックとゲーム業界のビジネス、また動画の編集と配信方法などを学び、ゲーマーに留まらず、実況者やライター、プランナーなど幅広い職種に対応できる人材を目指します。提携校「N高等学校」により高等学校卒業資格も取得可能です。

https://www.vantan-gamehs.com/faculty/e-sports/index.php

高等部のリンク:https://www.vantan-gamehs.com/
専門部のリンク:http://www.vantan-game.com/

■運営会社

Vantan (バンタン) http://www.vantan.jp/

1965年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画映像、フォト、スケートボード、ゲーム、アニメ、マンガ、eスポーツ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践教育」で即戦力となる人材を育成する教育事業を東京・大阪で展開。これまでに19万人以上の卒業生を輩出しています。

2014年12月よりKADOKAWA(カドカワ)グループ傘下へ。ニコニコ動画の「ドワンゴ」やゲームメーカーの「スパイク・チュンソフト」は同じKADOKAWAグループです。

KADOKAWAグループ会社一覧

https://ir.kadokawa.co.jp/company/group.php

e-Sports TODAY編集部

関連記事

ページ上部へ戻る