日本最大級の格ゲーの祭典【EVO Japan2020】をレポート!

1/24(金)-1/26(日) 幕張メッセで日本最大級の格ゲーの祭典【EVO Japan2020】が開催されましたので、その様子をレポートします。

EVOの歴史や大会概要は以下を参照ください。

日本最大級の格ゲーの祭典【EVO JAPAN】開催!

■会場入口~会場

 

会場入口にはスポンサーの日清カップヌードル。入口付近には事前購入可能な応援提灯が飾られてました。

■メインステージ

1-2日目は時間ごとに予選の様子がメインステージで映像が流れます。

配信台にて韓国の鉄拳強豪であるJDCR選手

メインステージにはゲーミングチェアの席も。

 

■予選の様子1

EVOはプロのプレイヤーもシード関係なく予選から参加します。国内外のまだ知らぬ強豪とあたり、プロプレイヤーが1回戦からルーザーズに落ちるシーンもあります。

 

スマブラの配信台

■予選の様子2

予選が始まるとどのゲームエリアも人が溢れかえります。その中でもSFVエリアはさらに大量の人で溢れかえってました。

ボランティアとしてTOPANGA代表の豊田氏の姿も。

格ゲーハメじゅんでお馴染みのゴールデンボンバーの歌広場淳さん。TVクルーも含め周囲に人が溢れかえってます。また周囲には”金爆ギャ”と思われるファンの姿も。

歌広場さんルーザールでの勝利の瞬間

かずのこ選手、MOV選手、ときど選手の対戦の様子

■予選の様子3

鉄拳の予選前と後

チーム山佐のタケ選手

 

女性鉄拳プロゲーマーUYUのゆうゆう選手

TWT2019世界王者のチクリン選手

YOGの加齢選手

■会場の様子2

■サイドトーナメント

EVOJapan2020のメイン種目(※1)以外はサイドトーナメントとして、有志により開催されるトーナメントとなっており、このサイドトーナメントがEVOの醍醐味でもあり、ゲームコミュニティの熱量を感じます。

※1 メイン種目は『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』『ストリートファイター5アーケードエディション』、『鉄拳7』、『ブレイブルークロスタッグバトル』『サムライスピリッツ(2019)』『ソウルキャリバー6』の6種

サイドトーナメントの結果は格ゲーチェッカーのサイトを参照ください。

https://kakuge-checker.com/topic/view/06814/

■エキシビジョン

EVO会場の各ブースにて様々なエキシビジョンが行われていました。

人狼ブースにてスプラ実況でも有名なコーリーさん

同じく人狼ブースに”こく兄”ことこくじんさん。第2回おじリーグにも参戦予定。

auブースにて板ザン選手によるエキシビジョンマッチ

TEPPENブースにて裏切りマンキーコング風次さんのエキシビジョンマッチ

■スマブラ撮影スポット

スマブラキャラ全員集合の撮影スポット。スマブラはEVOJapan2020参加者が断トツに多いタイトルだったことから、その人気ぶりが伺えます。

 

■プロプレイヤー

試合の合間に様々なプロプレイヤーに写真を撮らせて頂きました。

ときど選手はエナジードリンクe3とともに。お茶目なポーズの板ザン選手、女性雑誌「anan」にも載り一昨年スト5部門準優勝の竹内ジョン選手。

父ノ背中のはつめ選手

TWT2019世界王者チクリン選手。TWT2019決勝戦は自宅で画面を前にひとり絶叫した。

UYUゆうゆう選手

*以下は芸能人枠

 

格ゲーハメじゅんのアシスタントのITSUKAさん。EVOJapan目標である1R奪取に成功!

裏切りマンキーコングの風次さん。TEPPENエキシビジョンの後はTEKKEN予選にダッシュされてました。

 

■スポンサー/展示エリア

サントリーから発売のデジタルパフォーマンスエナジー「ZONe エナジードリンク β Ver.0.8.5」

ウメハラ選手も使用しているhitBOX

 

今年からはMildomでもストリーミングがスタート。世界のテンセントが仕掛けるストリーミングサービスは存在感を増してきている。

 

日産ブース。スト5予選エリアの近くにあったので、スト2のボーナスステージ(色も若干似てる)に見間違えたプレイヤーも多かったか…?!

物販エリア。友人へのおみやげ用にハイスコアガールコラボのキーホルダーを購入。

■コスプレ

銚子市特別観光大使で銚子ウッド村ファームのトマトの管理担当、銚子西部高校1年生のリコさん

■フードエリア

 

会場の奥手外にフードエリア

休憩がてらディッパーダンを購入

■その他

 

クロークコーナーやアケコンのレンタルコーナーがありました。アケコンレンタルは遠方からの来場者には嬉しいサービス。

■3日目レポ

別記事にしていますので以下からぜひご参照ください!

日本最大級の格ゲーの祭典【EVO JAPAN】3日目レポ!

■所感

EVOはeスポーツの世界5大大会の1つであり、格ゲー大会では最大級の大会です。その格ゲーコミュニティから始まった本家EVOから派生したEVOJapan。今年も1-2日目が無料で、3日目は有料席ということで、多くの予選参加者が集結した1-2日目は、どのエリアも人が溢れ、ごった返し、格ゲーコミュニティの熱量を感じずにはいられませんでした。実際会場は選手の熱量で温度が上がっていたと思います。上着が要らないくらいで、筆者も会場を歩き回りながらだいぶ汗をかきました。そんな熱狂の最中での対戦が楽しくないはずがありません。この熱狂があれば、今後の格ゲーシーン曳いてはeスポーツシーンも盛り上がっていくのは間違いないと思います。*来年は選手で参加したくなりました

 

以上

e-SportsTODAY編集部

関連記事

ページ上部へ戻る