グラブルVS本日2/6発売!EVO2020のメインタイトルに選出も!

人気スマホRPGの「グランブルファンタジー」において、対戦アクションRPGである「グランブルーファンタジー ヴァーサス」が本日2/6発売されました。開発はギルティギアシリーズでお馴染みのアークシステムワークス。本格対戦格闘ゲームで、世界最大級の格ゲー大会「EVO2020」でもメインタイトルに選出が決定しています。サイバーエージェントグループはシャドウバースなどスマホカードゲームで国内最高額の賞金大会がありますが、「グラブルVS」でも高額賞金大会が期待され、新規参入する格闘ゲーマーが増えそうです。

以下写真は昨年12月のグラブルフェスでのグラブルVS試遊会の様子ですが、既に賑わってました。

 

 

<以下リリースより引用>

対戦アクションRPG『グランブルーファンタジー ヴァーサス』 世界最大規模の格闘ゲーム大会「EVO 2020」のメインタイトルに選出決定!

ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社Cygames(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:渡邊耕一)は、米国・ラスベガスで、現地時間2020年7月31日(金)から8月2日(日)にかけて開催される、世界最大規模の格闘ゲーム大会「Evolution Championship Series (以下、EVO) 2020」のメインタイトルに、自社で企画・制作し、アークシステムワークス株式会社が開発を行う PlayStation®4 向け対戦アクション RPG『グランブルーファンタジー ヴァーサス』が採用されたことをお知らせいたします。

■EVOについて

EVOは、長い歴史を持つ世界最大規模の格闘ゲーム大会です。毎年全世界の格闘ゲームを代表するタイトルが競技タイトルとして選出され、ラスベガスに集まった世界中の格闘ゲームプレイヤーたちが、公平なルールと競技精神、そしてそれまで磨いてきた最高の技術で競い合い、チャンピオンの座を決める戦いに挑みます。『グランブルーファンタジーヴァーサス』は2月6日(木)に、日本国内での発売を迎えますが、早くも本年のメインタイトルとして選出されました!

今後の続報は、EVO公式サイト及び、『グランブルーファンタジー ヴァーサス』の公式サイトやTwitterでお知らせしてまいりますので、楽しみにお待ちください。

■EVO大会概要

大会名:Evolution Championship Series 2020
開催日:2020年7月31日(金)~2020年8月2日(日)
開催地:米国・ラスベガス
会場:Mandalay Bay (マンダレイ・ベイ)
公式サイト:http://evo.shoryuken.com/

■『グランブルーファンタジー ヴァーサス』とは

PS4®で闘いは新たな舞台へ
「グランブルーファンタジー」最新作がPS4®で遊べる!
対戦格闘アクションとRPGが融合した新世代王道ファンタジーが誕生。グランブルーファンタジーらしい圧倒的なグラフィック・サウンド、そしてスマホ世代から熟練ゲーマーまで楽しめる遊びやすいゲームシステムで対戦プレイもキャラクター育成も楽しもう!

■『グランブルーファンタジー ヴァーサス』製品概要

作品名 グランブルーファンタジー ヴァーサス
英語表記:Granblue Fantasy: Versus
ジャンル 対戦アクションRPG
プレイ人数 1~2人
価格 <パッケージ版>
通常版 希望小売価格:6,980円+税
限定版(プレミアムエディション)希望小売価格:11,860円+税
<ダウンロード版>
通常版 販売価格:6,980円+税(プレオーダー時:6,282円+税)
キャラクターパスセット 販売価格:9,860円+税(プレオーダー時:8,874円+税)
デジタルデラックス 販売価格:11,860円+税(プレオーダー時:10,674円+税)
発売日 日本国内:2020年2月6日(木)
プラットフォーム Playstation®4
CERO B(12歳以上対象)
企画・制作 株式会社Cygames
開発 アークシステムワークス株式会社
権利表記 © Cygames, Inc. Developed by ARC SYSTEM WORKS

『グランブルーファンタジー ヴァーサス』公式サイトURL:https://versus.granbluefantasy.jp/

 

関連記事

ページ上部へ戻る